□もうすぐ生理・・・憂鬱な気分を吹き飛ばす□

生理痛や生理不順に低用量ピル

女性にとって生理はある程度の年齢になれば起こるごく自然な現象です。

そして、生理は女性にとって憂鬱な存在でもあります。

中でも生理痛が酷い女性やPMS(生理前症候群)で悩む女性や生理周期が安定しない生理不順な女性にとってとても面倒な存在です。

そんな女性の為に低用量ピルが女性の生理の悩みを解決してくれます。

□女性にとって嬉しい効果をもたらす低用量ピル□

避妊以外にも嬉しい効果がある低用量ピル

ピルと聞くと大体の人は避妊をするお薬だと思うかもしれませんがピルにも種類があるのです。

性行為が終わった後にでも服用でき避妊をしてくれるアフターピルといった避妊が目的のピルもあれば、生理不順や生理痛といった生理の悩みを抱える女性の強い味方になってくれる低用量ピルがあります。

他にも中用量ピルや高用量ピルなど生理の症状に合わせて薬の成分濃度が上がっていきます。

どこの病院へ行っても生理不順の改善薬として一番最初に処方されるのが低用量ピルです。低用量ピルはピルの中で一番成分濃度が低く服用し続けることで効果が出ます。

生理で悩む女性の多くは低用量ピルを服用することで生理の悩みを解決してきました。

また、生理不順が解決されることで肌荒れが治ったり、生理痛が緩和された等、女性には嬉しい効果が沢山あるのです。

□避妊効果も高い低用量ピル□

低用量ピルの良いところは避妊効果もあるという所です。

じつは低用量ピルには卵巣の働きを止める効果がある為飲み続けているうちは妊娠する確率はほぼありません。

その避妊効果はアフターピルよりも高いと言われています。

そして服用を止めるとまた卵巣が正常に働き始める為、妊娠することも可能です。ただ、緊急で避妊をしたいという時にはアフターピルが高い効果を発揮します。

むしろ卵巣が休まったことでより働きが活発になり、妊娠率が上がるともいわれ避妊としても妊活としても使われています。低用量ピルは女性にとって万能なお薬と言えるでしょう。