治療の種類

快適に利用する方法とは

排卵誘発剤とは飲み薬や注射によって、排卵を誘発させる効果があります。自分では排卵する力が足りなかったり、また不妊治療で妊娠の確率を高めるため卵子の数を増やすことに使われています。 排卵誘発剤を快適に使用するためには種類や効果を知った上で利用することです。 排卵誘発剤の中には卵巣過剰刺激症候群になってしまう場合もあります。卵巣が強い刺激を受けてしまい腫れてくることがあるのです。体外受精を行う場合にこの排卵誘発剤が使用される事が多いのです。 また使用する排卵誘発剤によって妊娠の確率が変わってきたり、また双子などができてしまう確率も高くなってしまいます。 排卵誘発剤を使うことによって妊娠の可能性が高くなりますが、種類によってはリスクもあるということを知っておく必要があります。

排卵誘発剤の平均価格とは

排卵誘発剤は妊娠を望む場合の治療に使われています。飲み薬と注射の2種類がありその人の症状などによって使い分けられています。 排卵誘発剤の平均的な価格ですが、保険適用となるため内服薬であれば500円程度、注射であれば2,000円程度が相場となっています。 しかしクリニックによって保険が適用されない場合があるので事前に確認してから治療受けることが必要です。 不妊治療では多くが自費となるため、保険が使える治療はできるだけ利用したほうがお得になります。 排卵誘発剤は通販でも購入することができ10錠で入って 2,000円程度で購入することができます。しかし自分で判断して服用するのではなく事前に医師に診察してもらった方が安心です。